生漢煎防風通聖散(ボウフウツウショウサン)が効果があったのか実際に使って検証してみました!悪い口コミレビュー評判、体験談の真相に迫ります!

【詐欺!】生漢煎防風通聖散が効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー!

ダイエットの悩み

肥満症を改善するには?肥満症と肥満の違いは?

更新日:



肥満症と肥満の違いは厳密に分かりますか?

今の日本人は過度の痩せ願望がありますが、その一方で肥満症は大きな社会問題となっています。

どうすれば改善、予防ができるのかを知れば肥満症が原因の様々な病気を防げます。

 

肥満症とは何?

「私、太り過ぎで肥満症だわ」

よく肥満症と言う言葉を聞きますが、肥満症とはどのような症状を差すのでしょうか?

肥満症と肥満の違いにもクローズアップしていきます。

 

肥満症と肥満は別物です。

肥満症は直ちに改善する必要がある疾患ですが、肥満とはいわゆる太り気味の事で疾患ではありません。

世界的に見るとBMI(体重(kg) ÷ {身長(m) X 身長(m))は30以上で肥満ですが、日本人ならば25を超えたあたりから気を付けたいものです。

 

多くの方は、肥満気味になってくるとダイエットしなくてはと焦りますね。

肥満のままダイエットをせずに太り続けていくと、やがて高血圧などに見舞われます。

こうなってしまうと、色んな病気を発症するリスクが高まり、肥満症と呼ばれる状態になっています。

 

もしもあなたが肥満症だと診断されたのならば、色んな恐ろしい病気を引き寄せ始めているので、すぐさま減量しなくてはなりません。

肥満症を改善する事で、それらの病気のリスクも減っていきます。

 

メタボリックシンドロームと肥満症はどちらが深刻なの?

ポッコリとお腹が出てしまう事をメタボリックシンドローム(通称メタボ)と言いますが。肥満症とどちらが深刻なのでしょうか?

「痩せたいけれど太っていく一方だ」

そう言う方は、メタボについても知りましょう。

 

肥満症とメタボでは、メタボのほうがより深刻な状態です。

その理由は、メタボの方は脂質異常症、高血圧、高血糖の内、既に2つの症状が表れているためです。

どれも恐ろしい症状で万病の元となります。

 

メタボは正式名称を内臓脂肪症候群といい、おへそ周りが女性ならば90cm以上、男性85cm以上ある場合に多く見られます。

自分でチェックする際は、ウエストを測るのではなくおへそ周りを測るようにしましょう。

 

メタボを改善したい場合は、運動や食事制限が必須となります。

もちろん度を越したアルコールもNGです。

肥満症やメタボの改善は漢方を上手く利用する事でも良い方向に行くので、運動に食事制限プラス漢方の改善スタイルをしている方は多いです。

 

カロリーの摂り過ぎだけが肥満の原因ではない?

カロリーの摂り過ぎは肥満の元。

これはかなり浸透している考えですが、どうやら肥満になってしまう原因はカロリーだけではないようです。

肥満や肥満症にならない為には、どんな事に注意をすればよいのでしょうか?

 

肥満や肥満症の大きな原因は、カロリーの摂り過ぎ(食べ過ぎ)と運動不足です。

現代人に肥満や肥満症が多い原因としては、食生活が高カロリー、甘いもの、油ものを多く食べるようになった。

運動不足が慢性化している等が挙げられます。

 

確かに、仕事、家事、育児に忙しい現代人は食事も自分の好きなものを選びがちですし、運動をする時間を確保できないというのも頷けます。

肥満や肥満症の原因はこれらに加えて不規則な生活習慣や過度のアルコール、喫煙なども考えられます。

ただ食べる量を減らせば肥満、肥満症を改善できる訳では無いのですね。

 

11もの病気の元になる恐ろしい肥満症!

肥満や肥満症になると11種類もの恐ろしい病気に元になってしまうというデータがあります。

肥満症の恐ろしさをご説明いたします。

肥満症の影響は胃腸内にも

肥満症になると、ただ見た目が太ってしまうばかりではなく、内臓にも影響が出てしまいます。

腸内は善玉菌が多い程健康で、悪玉菌が多いと何らかの問題があるのですが、肥満症になると悪玉菌が増加します。

悪玉菌(アディポサイトカイン)が善玉菌(アディポネクチン)を減らしてしまうのです。

 

そうなると当然便秘にもなりますし、肌荒れやむくみ、冷え性など女性には困った症状も表れます。

「どんなにダイエットをしても便秘だから失敗ばかり」

「肌荒れがひどくてメイクでカバーしきれない」

こんなトラブルが増えてしまい、お腹の脂肪は増えて肥満症は悪化していきます。

 

肥満症となり、メタボになっている方はお腹の内側でもこのような問題が起こっていて、脂肪と悪玉菌が様々な病気を呼びます。

肥満症を改善しないとなってしまう11の病気とは?

肥満症が病気の元となるのはもう皆さんもご存知ですね。

脂質異常、高血圧、高血糖などは内臓脂肪面積が100㎠以上になるとうんとリスクが増します。

それ以外にも、肥満症になってしまうと、以下の11の病気にもかかりやすくなるのです。

  • 脂肪肝
  • 糖尿病、耐糖能異常
  • 脳梗塞
  • 高血圧
  • 月経異常、妊娠合併症
  • 整形外科的疾患
  • 痛風、高尿酸血症
  • 睡眠時無呼吸症候群、肥満低換気症候群
  • 脂質異常症
  • 肥満関連腎臓病
  • 心筋梗塞、狭心症

「どれも恐ろしい病気ばかり、私は肥満症だから不安」

確かに不安になってしまいますが、逆にいえば、肥満症を改善すればこれらの病気になるリスクは減らせる可能性はあります。

 

改善策としては、こまめに体重を測り自分のBMIを知る

お腹回りの測定も一緒に行うと尚良いでしょう。

肥満と睡眠は関係している?

健康を保つには睡眠は必要不可欠です。

しかし、肥満症になってしまうと睡眠不足となり、逆に睡眠不足になると肥満症になりやすくなってしまいます。

 

「私は睡眠時間は長いほうなのに、肥満症だ」

そう言う方がいらっしゃるかもしれませんが、闇雲に睡眠をすれば良いものではありません。

睡眠の質も重要ですし、あまりにも睡眠が多過ぎるのも肥満症の元となります。

 

では、肥満症になると睡眠不足になりやすいというのはどういう事なのでしょうか?

その理由は、睡眠時無呼吸症候群になり、睡眠の質が著しく低下してしまう為です。

その名の通り、眠っている時間に無呼吸状態になり脳や心臓に多大な負担をかけています。

 

「どうして目覚めるとドッと疲れているんだろう?」

その様に感じるのは睡眠時無呼吸症候群になっている可能性が高いです。

眠りの質が悪化すると、日中も活気や元気が出ませんし、体がだるく1日中眠気に見舞われます。

 

仕事などが忙し過ぎて睡眠不足が慢性化しているのも要注意ですよ。

人間は十分な睡眠が72時間以上摂れないと肥満症、糖尿病になりやすくなる傾向があるのです。

 

人生の三分の一を占める睡眠時間を充実に、良質なものにするのは肥満症の改善、予防にも繋がります。

「睡眠なんて時間の無駄」

「時間のある時に寝溜めすればいいや」

この様に考えていると肥満症になりやすくなってしまいますよ。

玄米食で肥満症が改善できる?γ-オリザノールとは?

γ-オリザノールとは、玄米に多く含まれている成分です。

肥満症になりにくくしてくれる効果があるのですが、現代人は玄米をあまり食べませんね。

少し前までは、玄米は沖縄でよく食べられていて、そのために沖縄の平均寿命は他県に比べて高齢だったとも言われています。

 

しかし、最近では玄米などは意識して健康食を食べようとしないと食べなくなりました。

さらに、食生活はどんどん欧米化して行く一方で、3食ともファーストフードで済ませると言う方も多いのが多いです。

 

玄米を食べると、以下の様な変化が見られる事が分かっています。

  • 血圧が下がる
  • 血糖値が下がる
  • 体重を減らす

どれも肥満症の改善にはとても喜ばしい事ばかりですね。

これも玄米に含まれるγ-オリザノールの効果でしょう。

とは言っても、玄米を毎日食べるのは中々難しいものなので、漢方を飲んだりして健康成分を補うのも一つの方法です。

社会全体で考える肥満症改善とは

「体重や体型の管理は自己責任」

その様な言葉もありますが、最近では普通に生活を送っていても肥満症傾向になる場合が見受けられます。

 

「私は、アルコールや喫煙をしない代わりに食べる事でストレスを発散させている」

確かに食べる事一番手っ取り早いストレス解消法と言えるでしょう。

ですが、その陰には恐ろしいリスクが隠れているのです。

 

昔の日本は肥満症の方がとても少なく、食の欧米化と共に肥満症は増加していきました。

それに加え、大食い、早食い、夜食や間食をする方が増えて肥満症は大きな社会問題となっていったのです。

 

肥満症は病気の元となり、肥満症の方が増加するのは社会全体としても好ましい事ではありません。

「私の体型なんだから関係ないでしょ」

という考えではなく、肥満症にならない様に予防、改善に努めるのは豊かな人生、社会を作る基本となるのではないでしょうか。

 

糖尿病などの病気は肥満症を改善すれば快方に向かう?

肥満症を改善すれば大幅に健康的になる事ができます。

どの様にしたら肥満症を改善できるのか?

肥満症と健康について考えて見ました。

どうして肥満症になると病気になるのか?

肥満症=体が大きくなるという事ですが、当然その分血管も伸びます。

そうなると体の隅々まで血液を循環させるために、心臓はとてもハードに動かなければならなくなるのですね。

通常体型ならば、スムーズに血液を送れても、肥満症体型になると心臓も疲れてきます。

やがて心筋梗塞を招いたり、血管そのものが傷んで動脈硬化になり、病気となってしまうのです。

 

女性の場合は肥満症になるとテストステロンという、乳がん、卵巣がんになりやすくなるホルモンが分泌されます。

また体型が変化し、体重が増加すると膝、腰が痛みだして運動が億劫になり、運動不足に拍車もかかります。

痛むから動かない→更に病気になりやすい環境になる、の悪循環が起こり肥満症もどんどん悪化していくのですね。

欧米人に比べて日本人は肥満症に弱い?

欧米人と日本人、体型を比べてみても圧倒的に欧米人の方が肥満症の方は多いです。

しかし、違うのは見た目だけではありません。

日本人が肥満症になってしまうと、糖尿病のリスクがうんと高くなってしまうのです。

 

その理由は糖を分解するインスリンが日本人は欧米人に比べて弱いのです。

よく糖尿病=肥満症など太っている人がなる病気と言うイメージがありますが、痩せている方でも糖尿病になります。

 

もちろん肥満症の方はそれだけ運動不足、甘いもの、油っぽいものを食べ過ぎている傾向が強いので、糖尿病にはとてもなりやすい状態なのです。

肥満症は見た目の問題だけではなく、糖尿病を招いているのですね。

スローカロリーは内臓脂肪と関係があるのか?

スローカロリーとは、その名前の通り時間をかけてゆっくりとカロリーを吸収していく事を言います。

最近は慌ただしい世の中なので、サッサと食事を済ませてすぐに消化吸収されるものがもてはやされていますが、それでは肥満症を招きますし、内臓脂肪も増えてしまいます。

 

スローカロリーは小腸で時間をかけて消化していくので、血糖値の上昇も穏やかになります。

普通に食べているとどうしても内臓脂肪が増えますが、スローカロリーならば増えにくいでしょう。

肥満症で糖尿病やメタボ、内臓脂肪等を改善したい方は、以下の事に気を付けるとスローカロリーが実践できますよ。

  • 早食いをせず、十分に噛んで時間をかけて食事をする
  • 最初に野菜類を食べる
  • 炭水化物は最後に食べる

ですが、最近の日本人が食べている食品の殆どはロクに噛まなくても飲み込めて、消化吸収もスピーディーなものばかりです。

全粒粉のパン、食物繊維の豊富なもの、雑穀や玄米などはスローカロリー食なので、積極的に食べてみるのも肥満症の改善に繋がりますね。

健康障害が気になる方は、体重に目を向けよう

「最近健康状態が思わしくない」

そう感じると、まずは食生活を見直したり運動を始めたりするものですが、まずは体重計に乗りましょう。

肥満症から起こる健康障害は体重を減らす事で改善ができます。

 

まず、BMIを計算して(体重(kg) ÷ {身長(m) X 身長(m))その数値が24以下ならばあなたの体重は健康的です。

逆に17以下だと痩せすぎなので、これも健康的とは言えません。

前述しましたが、BMIが25を過ぎているとお腹回り等が気になってきているはずです。

 

中々自分を客観的に見るのは難しいものですが、体重やBMIなどの数字を見ると健康状態も分かりやすいです。

体重を減らしダイエットをする事で肥満症を始め、様々な病気の改善、予防ができますよ。

糖質は摂り方や質も重要

糖質は肥満症の原因=悪いものだと考えてしまいがちですが、適度な糖は脳を働かせるエネルギーとなるので必要です。

糖の理想的な摂り方や質とはどんなものなのでしょうか?

 

まず、糖は食物繊維と一緒に食べると吸収が穏やかになります。

糖だけ食べるのは急激に糖が吸収されて肥満症や糖尿病、メタボを招いてしまいます。

その代表格が菓子パンや清涼飲料水です。

 

食物繊維は雑穀米や全粒粉に多く含まれていて、色が黒がかっているほど食物繊維は豊富です。

糖は食物繊維と一緒に摂ると質も改善されるので、甘い物を控えているけれど、どうしても食べたい時はこれらと一緒に摂りましょう。

 

「糖と食物繊維はセットで食べる」

そう覚えておくと良いですね。

 

まとめ

多くの方が肥満を改善すべくダイエットをしています。

「スリムになってセクシーになりたいからダイエットする」

肥満症になってしまうとそれプラス病気の事も考えなくてはいけなくなってしまいます。

 

ただ闇雲に糖や食事量を減らしたりすると心身の負担となってしまうので、漢方を飲んで脂肪を減らす等のやり方がおすすめですよ。

ただふくよかなのと肥満症は大きく違いますが、それは日頃の生活習慣、食生活で改善できる事です。

 

*肥満解消にも効果絶大の防風通聖散の効果効能をチェックしよう!

必見!
防風通聖散の効果効能!効果を発揮する飲み方があります!

防風通聖散は、漢方の長い歴史の中でも古くから活用されている漢方薬です。 民間でも親しまれていますが、第2類医薬品に分類さ ...

続きを見る







よく読まれている記事

-ダイエットの悩み

Copyright© 【詐欺!】生漢煎防風通聖散が効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.